喫煙の誘惑を断ち切る!

喫煙の誘惑に負けない!

禁煙の効果が出てくるまでのメリット・デメリット

禁煙の効果が出てくるまでのメリット・デメリット タバコを止めることには様々なメリットがありますが、その一方で効果が出てくるまでの間にはデメリットも存在するので、禁煙を始める際にはしっかりと把握しておくことが大切です。
そんな禁煙の効果が出るまでの代表的なデメリットとして挙げられるのが、イライラ感や眠気、頭痛といったニコチンの離脱症状です。
人によっては日常生活に支障をきたすほどの離脱症状が出てしまうこともありますが、この症状はタバコを止めて3日以内にピークを迎えることが多いので、休日前に禁煙を始めるなどの工夫をすることがおすすめです。
また、タバコを止めることで食欲が増し、体重が増えてしまうという一面もあります。
せっかくタバコを止めることができても、食べ過ぎてしまっては健康や美容に悪影響が出てしまうので、しっかりとコントロールすることが大切です。
しかし、タバコを止めることには、それらのデメリットを補って余りあるほど多くのメリットが存在します。
健康上のリスクや日々のタバコ代の負担が軽減できるのはもちろん、周囲への副流煙の影響の心配が無くなる点が大きなメリットです。
離脱症状や食欲増進への対策をしっかりと行い、メリットの多い禁煙を成功させましょう。

禁煙の効果はメリットしかないが辛い事も多い

禁煙の効果はメリットしかないが辛い事も多い 禁煙の効果はメリットしかありませんが、辛い事もあります。
なかなかタバコをやめることができずに禁断症状が出てしまった我慢によりストレスがたまってしまったり仕事の効率が低下してしまったりなどです。
しかし、これらを乗り越えることで様々な良い効果が得られます。
美肌、ダイエット、癌予防、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の改善や予防、喫煙による栄養不足の解消、味覚が鋭くなり食べ物を美味しく感じられるなどがそれにあたります。
ドラッグストアやバラエティショップや薬局や通販サイトで禁煙をサポートする様々なアイテムが販売されていますので、積極的に取り入れて辛さを軽減させましょう。
禁煙の効果のメリットの一つである生活習慣病の予防は年齢を重ねれば重ねるほど意識を高く持つ必要があります。
血圧が高い人やコレステロールや中性脂肪の数値が高い人や血糖値が高い人はとくに注意が必要になります。
生活習慣病の代表格である動脈硬化はそのまま放置してしまうと症状が進み、脳梗塞、狭心症、脳出血、心筋梗塞などの重大な病気の原因にもなりますので、積極的に禁煙に取り組んで動脈硬化の改善、ひいては重大な病気の発症の予防に努めていきましょう。

禁煙関連リンク

ストレスなく禁煙を成功させるための禁煙方法を紹介しています。

禁煙アイテム